WEB管理画面での入退室確認や
異常発生の通知、
遠隔管理が可能な
『クラウド型』入退室管理システム。

ドアは
クラウドで
管理する

顔認証、指紋認証QRコード、etc…
顔認証、指紋認証QRコード、etc…
  • 堅牢なセキュリティ セキュリティ
  • 顔認証、指紋認証QRコード、etc… 認証
  • クラウドで入退出管理 クラウド

iDoorsクラウドとは?

iDoorsクラウドとは、ドアに設置されたリーダーとクラウドシステムを
接続することにより、入退室管理を行えるサービスです。

サービス特徴

セキュリティ
セキュリティ

セキュリティ

ユーザーごとに入室できるドアの制限や、認証の有効期限を設けることができます。
また、鍵のかけ忘れを防止するオートロック機能、異常発生時の通知や警備連動を行うことが可能です。

  • 入室制限 入室制限
  • 有効期限設定 有効期限設定
  • 警備連動 警備連動
様々な認証が可能
様々な認証が可能

様々な認証が可能

ICカード認証はもちろんのこと自社開発電気錠制御盤+IoTの組み合わせでセキュリティ以外にも様々なことが実現可能になります。iDoorsエッジはIoT電気錠制御盤なので、電気錠との連携はもちろん、各種センサーとの接続、Wi-Fi通信、BLE通信等が可能になります。

  • 顔認証 顔認証
  • 指紋認証 指紋認証
  • QR認証 QR認証
入退室管理
入退室管理

クラウド入退室管理

「誰」が「どこ」へ「いつ」入退室を行ったのか、管理者はいつでもクラウドの管理ツールで確認することができます。また、いま誰がどこにいるのかも瞬時に確認することもできますので、従業員の行動を把握することも可能になります。

  • リアルタイム確認 リアルタイム
    確認
  • 異常発生の通知 異常発生の
    通知
  • 遠隔解錠 遠隔解錠

iDoorsクラウドでできる20のこと

iDoorsクラウドでできる20のこと
iDoorsクラウドでできる20のこと

製品案内

iDoors® クラウド

iDoorsR クラウド

iDoors®クラウドはお客様環境に設置されたidoorsリーダーとクラウドサーバーを接続することにより、入退室管理ソフトウェアをクラウドでご利用いただくことができるサービスです。

  • ユーザー管理
  • グループ管理
  • 在室確認
  • 入退室ログ
  • タイムゾーン設定
  • クラウド管理画面
  • 遠隔開錠

iDoors® リーダー

iDoorsR リーダー

iDoors® リーダーは鍵の代わりにドアの開閉コントロールを行い認証許可された者だけを通過させるネットワーク型のスマートロックです。IPネットワークに接続しリアルタイムな管理を行うことができます。

  • スタンドアロン動作
  • ローカル管理画面
  • フェリカ・マイフェア対応

iDoors® エッジ

iDoorsR エッジ

iDoors®エッジはIoT電気錠制御盤なので、電気錠との連携はもちろん、センサー接続、Wi-Fi通信、BLE通信等(予定)が可能になります。

  • Wiegandリーダー対応
  • スマートスピーカー連携
  • QRリーダー連携(予約システム)
  • BLE接続(予定)
  • 4G接続(予定)
  • スマートロック連携(予定)

iDoors® タイムカード

iDoorsR Kintai

iDoors® クラウドと連携できるタイムカード自動作成システムです。連携することで入室、退室の情報に加えて出社、退社、休憩などの勤怠管理を実現できます。
※現在開発中

  • タイムカード機能
  • iDoorsクラウド連携
  • タイムカードCSV出力
  • 有給申請、残業申請機能(予定)